スナップエンドウ さやえんどう 絹さやの違いを小学生でもわかるように説明

さやえんどう・絹さや・スナップエンドウ違い

スナップエンドウ・さやえんどう・絹さやえんどう。この三つは名前も似ていますしパッと見た感じでは見分けがつかないという人もいることでしょう。

買い物に行く主婦ならばほとんどがわかっているでしょうが、子供に唐突に聞かれると説明に困る場合もあるのでは?

スナップエンドウ、さやえんどう、絹さやって皆同じもの?

別種なの?

収穫時期の違い?

僕の嫌いなグリーンピースはどれの実?

枝豆とは違うの?

など聞かれると即答できない人も多いかと思います。

そこでスナップエンドウ・さやえんどう・絹さやの違いを小学生くらいの子供にもわかり易いように詳しく解説しますね。

スポンサーリンク

多くの人の疑問この3つは同じもの?別品種?

エンドウ豆とはマメ科エンドウ族の一・二年草のことを総称していいます。

ツル状に伸びてサヤを作ってその中に種を作る植物はすべてエンドウ豆ということになります。

公園の隅に雑草のように生えているさやを作る植物もエンドウなのですね。

サヤの中にある実は種子なのです。

で、食用になっているエンドウの中で、種子が未成熟のものを絹さや、あるいはさやえんどうといい、サヤが少し分厚く実が入っているものがスナップエンドウということです。

共通しているのはサヤごと食べることができるという点ですね。

ソラマメや枝豆がサヤが硬くて食べられないのは、実を食べる事がメインとなるからであって、スナップエンドウやさやえんどうや絹さやは実もサヤも全て食べる事が出来るよう改良されたものなのです。

それぞれの違いを分かり易く説明

子供に分かり易く説明

例えるならば、

エンドウ家の双子の小学生は、さやえんどうと絹さやという名前です。
ヤットと航みたいなもんか?
全然違うよね、エンドウだけどそもそも双子じゃないし
この二人にはアメリカからやってきたスナップエンドウという親戚がいます。
スナップが効いた球を投げるアメリカナイズされた憲一ね

つまりはマメ科エンドウ族の中の品種であるさやえんどうと絹さやはほぼ同じものと言ってもいいでしょう。

ゴーヤとニガウリが同じものを指しているのと同じようなものですね。

どちらも実がふくらむ前の若いサヤを収穫しています。

絹さやは絹(シルク)のようにキュッキュッと絹ずれのような音がすることから名づけられたそうです。

呼び分け方に決まりはなくどちらで呼んでも正解です。

イメージとしてはさやえんどうの方が原種に近く、絹さやは品種改良で美しく美味しく大量に生るように進化したといったところでしょうか?

絹さやは中の実がふくらむ前に収穫してさやごと食べるものですが、スナップエンドウは実が入りながらもさやごと食べることができるエンドウの一品種です。

スナップエンドウはアメリカから導入された品種で、最初はスナックエンドウあるいはスナップタイプエンドウと呼ばれていましたが、現在ではスナップエンドウが正式な名称です。

それぞれに合った一番おいしい食べ方

絹さや料理
絹さやとスナップエンドウはどちらもさやごと食べることができます。

絹さやは薄いので火の通りが早く時短調理に向いています。

また定番ではありますが、卵とじのほか色どりとしても最適です。

ちらしずしやお吸い物、茶わん蒸し、ステーキやハンバーグの付け合わせに最適です。

絹さやは塩を少し入れた熱湯でサッと茹でてから氷水に浸すと鮮やかな緑色になります。

固めに茹でてからキッチンペーパーで水分をとって冷凍保存すると1年ぐらいは大丈夫です。

ちょっとした付け合わせに使うと便利なので冷凍庫のストックには絶対に欠かせない食材だと思います。

異常気象や水害など野菜は天候に影響され値段が高騰する場合もありますので、冷凍庫にいるだけで本当に安心ですよ。

子供や旦那のお弁当にも緑の彩りとして欠かせませんよね。

スナップエンドウは実もさやもやわらかく甘みがあるので茹でてからそのまま食べても十分美味しいです。

サラダにも向いていますし、天ぷらにしてもいいですね。

おひたしやあえ物でもいいですし、辛子マヨネーズや辛子しょうゆをかけて食べるとお酒のおつまみにもなりますよ。

グリーンピースはどれの種?

グリーンピース
ところでグリーンピースはどれの仲間なのでしょう?

絹さやが成長して実が十分ふくらんで、さやを食べずに実だけを食べるものをグリーンピースと言います

皆さん知っていましたか?

絹さやが子供ならグリーンピースは成熟した大人ということです。

もちろん絹さやを大きくして実をとって食べればそれはグリーンピースということになりますが、最近では最初からグリーンピースにするために作られた品種というものがあります。

グリーンピースという品種のものは、小さいうちからさやが硬く、さやごと食べるのには向いていません。

また絹さやの実は少し青臭いですが、グリーンピース用に品種改良されたものは実が大きく甘いです。

まとめ

エンドウ豆はエジプトのピラミッドの中から種が発見されたこともあり、古くから世界中で食べられています。

さやえんどうも絹さやもスナップエンドウもグリーンピースも、元は同じエンドウなのですがさらにおいしくなるように品種改良されてどんどん新品種ができています。

どれも美味しいですし体にも良い健康野菜であるエンドウをどんどん食べてみましょう。

スポンサーリンク