女性が中年太りになるのは閉経が原因?諦めはその他大勢と同じに

2019-06-24

閉経を迎えた女性の中で急激に太ったという方はいらっしゃいませんか?

中年太りと思っている方も多いと思いますが、女性の中年太りはこの閉経が主な原因と考えられています。

長年付き合った生理とやっとおさらば出来たと思いきや、新たな悩みがやってきたと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

人によっては重たい生理をお持ちで苦労した方もいるかもしれません。それが今度は自分の体重が重たくなってしまったらもうやりきれませんね。

-この記事のザックリとした内容-

 

  • 女性は閉経後のホルモンバランスが崩れる
  • 身体はおっさん化して行く
  • 今までと同じ量食べていたら太るに決まっている
  • 日頃簡単な運動を心掛ける

 

閉経を迎えた女性にはどんな変化が待ち受けているのかをお話したいと思います。

スポンサーリンク

女性の中年太り、閉経が原因?

閉経
では、女性の閉経と中年太りにはどんな因果関係があるのでしょうか?

まず閉経とは個人差がありますが45歳から55歳と言われ、平均的に50歳前後で迎える人が多く見られます

この閉経後に起きることとして挙げられるものが女性ホルモンの減少です。

特に女性ホルモンの中に含まれるエストロゲンが急激に減少するのが特徴です。

では女性ホルモン、そしてエストロゲンが減少すると何が起きるのでしょうか?

まず、コレステロール値が上昇します。皮膚の弾力が下がり、骨密度、粘膜の潤いが減少します。そして脂肪の分解が少なくなります

この脂肪の分解が上手くいかないにもかかわらず、食べる量が変わらない為太ってしまうのです。

閉経後の身体の変化

では閉経後、女性の身体には何が起きているのでしょうか。

お話した通り、閉経後は女性ホルモンが減少します。特にエストロゲンの減少が特徴なんですが、このエストロゲンが女性の身体に大きな変化を与えるのです。

更年期が訪れるのもこの時期で、このエストロゲンが関係してきます。まず、エストロゲンが減少することで代謝が低下します。

さらに更年期障害の特徴である不眠症、イライラ、うつが進みます。この症状からのストレスで過食が進みます

この過食が中年太りにつながります。また、女性ホルモンが減少することによって男性ホルモンが増えます。閉経前までは女性の脂肪の付き方は皮下脂肪型なんですが、閉経後は男性と同様に内臓脂肪型に変化していきます。

これは妊娠の為と言われています。胎児の成長スペースを確保するためだと言われています。そうすると女性らしいお尻がまるくなる身体からお腹まわりに脂肪がつくメタボ型になるのです。

ただこの閉経が訪れたら急に女性ホルモンが全くなくなるというわけではありません。5年の間は、少ないですが女性ホルモンがまだ出ています。その為5年後以降が一番の危険期間です。

ここでどっと太る方が増えるのです。この5年以降から脂肪が急に全く燃えなくなってしまうので要注意です。

対策は?

野菜
では、どうしたらこの中年太りを抑えることが出来るのでしょうか。

もちろん閉経後は痩せにくくなるという事で全く痩せないというわけではありませんので、まず食べる量を減らしてみることから始めましょう

出来ればメニューや食べ方も改善してみましょう。

ジャンクフードやお菓子は出来るだけ避けて下さい。

またバランスの良い食事を工夫して食べてみて下さい。

例えば、サラダなどの野菜は先に食べてお腹を満たす。魚を食べるのがいいですが魚にしても肉にしても脂身は極力避けてヘルシーにしましょう。

そして炭水化物はやはりカロリーが高い為、白米ではなく玄米や五穀米に変えるのもおすすめです。

体重を減らすだけでなく健康にも良いので是非こういった所から変えていきましょう。

そして運動不足を解消しましょう。急に激しい運動を行うのは危険です。身体を壊しかねませんし、急な運動で疲れるとその辛さからかえって継続させる事が出来ません。

全く運動をしていなかったのなら少し運動を取り入れるだけで違います。

例えば一駅分歩いたり、車で移動していたスーパーまで歩いてみるなど生活のスタイルを大幅には変えないのがポイントです。

階段の登り降りなんかも良いでしょう。今日はちょっと元気だなという日は遠回りして帰ってもいいですね。案外新しい発見などもあって気分転換にもなるはずですよ。

まとめ

このように女性の中年太りは閉経が密接に関係していたのです。

だからといって歳だからしょうがないと諦めないで下さい。そこで太ることを許してしまうと中年太りだけでなく、その先にある病気などの危険性も出てきてしまうので気をつけて下さい。

女性ならいつまでも綺麗でいたいですよね。今まで頼ってきた女性ホルモンがなくなっても自分を奮い立たせて健康を維持できるようになりましょう。

【寝ながら・家事しながら・仕事しながら】のながら使いでマイナス10歳ボディーをめざしませんか?
スリムパッド

・食事制限なんかしたくない
・様々なサプリを試したけど効果なし
・できれば楽して痩せたい
・忙しくてジムには通えない
・ながらで痩せる事が出来ればウレシイ

女性なら誰でもこのように思いますよね!

女性、特に中高年が一番気になる部位がお腹周りのお肉!

忙しい主婦がいつでも何処でも他の作業をしながら効率的にウエストを引き締める事が出来る

サロンでしか販売されていなかったプレミアムなEMSがついに解禁!

EMS機器で今年こそは10年前の自分の身体を取り戻しましょう。

信頼の日本製

シリーズ累計30万台の販売実績

インスタグラムで#スリムパッドを検索

コアマッスルを鍛えて女子力も鍛えましょう!

今からでも夏に間に合う!

今年こそ自信をもってビキニで勝負!!

スポンサーリンク