メキシコの面白い習慣!国が変われば文化も違うものです

他の国を知る上で、興味のあることと言えばやっぱり習慣の違いだと思います。

日本もなかなか独特の文化を持っているので、他国からはよく興味を持たれますし、説明するのもなかなか困難だったりしますよね。

外国人の方からすると日本の文化や慣習のイメージは

勤勉

仕事中毒

街中綺麗

不思議なくらい多いお辞儀

忍者アカデミーがあると思っていた

など遠い国の人からは不思議に思われていることも多いのです。

しかしそれは日本から見て遠くの国の事も同じく誤解している事が多くあります。

今回は私ライターS(メキシコ在住民)が日本とは違うメキシコの変わった面白い習慣をお話します。

スポンサーリンク

食事の時間

メキシコ食事時間
朝、昼、晩ともちろん3食摂るのは当たり前なのですが、メキシコでは時間と量が違います。

まず食事の時間ですが、朝は個人差があるので早い人もいれば少し遅めに取る人も結構います。

昼は2時頃とるのが普通なので特に公務員のお仕事や会社の休憩は2時からが多いです。

その為、オフィスが2時から3時までしまっているところも結構あります。

夕飯は20時から22時くらいが平均的でしょうか。

少し遅い夕食が特徴です。

そして量ですが、1日のメインは昼食にあると言っても過言ではありません

朝食は外で食べるのが日常のメキシコ。

朝しかやってないお店も沢山ありタコス屋さんなどの移動販売のような車の販売なども朝が盛んで昼には閉まってしまうお店も沢山あります。

そして昼に夕飯のような量を食べ、夕飯は軽めにとるというのがメキシコスタイルです。

よくダイエットなどで9時までに夕飯は終わらせると痩せるという話を聞くと思いますが、そもそも夕食の時間が遅いので、メキシコ人はぽっちゃりしている人が多いようです。

一説によると完食が多いのも原因とか。

全体的に日本よりも2時間位遅い時間が多いのが特徴ですね。

食卓に欠かせないもの

ライム
実は食卓に欠かせないものが結構あります。

例えば、サルサや、クレマ(生クリームの甘くないもの(固め))だったり、もちろんメキシコではビールは水と同じような感覚で飲めるので安く、また日常に欠かせないものになっています。

そのなかでも欠かせないトップ2があります。

1つ目はリモンとメキシコでは呼びますが、私たちがよく使うレモンとは違うライムが必要不可欠です。

そもそもメキシコ料理にはライムが既に搾ってある料理もありますが、メキシコ人は、自分の好みでどんな料理にも搾ります

タコスの具材の上にかけたり、スープに入れたりとにかく何にでもライムを搾ります。

たまに、それにはライムは合うのかと目を疑うこともあります。

私が食事で日本食を出す時に、メキシコ人の夫が味噌汁にライムを搾る時には無性に泣きたくなることもあります。

そりゃーないぜ!セニョール!!

もちろん、カレーやラーメンにもかけます。

その為、冷蔵庫の中で一番消費が激しいのはライムと言えるでしょう。

そして2つ目がタヒンというブランドの調味料です。

これはスーパーなどで安価で買えるものですが、3種類のチリ(唐辛子)とライムジュースと塩を混ぜた粉末タイプです。

メキシコでは特にこれを色んなフルーツにかけて食べます。

チリが入っているので辛いと思われますが、どちらかというと酸味が強く少しピリ辛です。

辛いからと言っても大人なお味ではありません。メキシコでは子供たちも自ら進んでフルーツやポテトチップスなどのスナックにもふりかけています。

週に1回は家族が集まる

マザコン
核家族化してきている日本では考えられないかもしれませんが、メキシコでは週に1回は家族が集まります。

それも小ファミリーではなくまぁまぁ遠い親戚まで。

そもそも家族はいい歳になっても一緒に住んでいるのが普通ですがやはり結婚すると出ていくものです。

そんな家族が週に1回集まるのです。それに加え、誰かの誕生日や年のイベントなどでも集まるのでかなり顔を合わせる事になります。

またメキシコでは男性は全員と言っていい程マザコンです。

その為、メキシコでは母はかなり大切にされるのです。

母の日は街中やショッピングモールでも盛大にプレゼントやデコレーションがされているのに対して父の日はそれ程でもありません。

ここは日本と同じですね。

メキシコの面白習慣まとめ

メキシコの習慣というと掘り下げればもっともっと出てきます。

その中でも今回これは、というものをピックアップしてみました。

国が変われば特色も習慣も変わるもの。

そんな習慣を知ればその国をもっと知れたような気がしてきませんか?

フルムーンでカンクンへ旅行をお考えの方

今まで一生懸命に働いて来て子供も大きくなり独り立ち。

あなたを長年支えてくれた奥さんに感謝の気持ちを込め、

又、長年仕事を頑張ってきたご主人にありがとうの気持ちを込め、

夫婦水入らずの時間を持つことが出来た二人にはご褒美としてカリブ海のリゾート地カンクン旅行で二人の一生の思い出を作ってみませんか?

でも、海外旅行って複数の旅行会社のパンフレットを探し集めて比較検討するのって面倒ですし、大変だと思いませんか?

そこで一括で簡単に複数の旅行会社へ問い合わせが出来るのがこちらのサイトです。

海外旅行のプロフェッショナルがあなたにぴったりの旅行プランを提示してくれます。

どこまでも続く白い砂浜

カリブ海の碧過ぎる海の色

空と海の境がわからなくなるほどキレイな地平線

カリブ海に沈む夕日を見ながらのディナー

昔の恋人時代に戻れるかも!

見積もりは当然無料となっていますので、少しでもカンクンに興味を持ったならば今すぐ下記公式サイトへ進んでみて下さい。

メキシコカンクン関連記事

メキシコ特にカンクンの関連記事となりますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク